青果物鮮度保持剤「タンカフレッシュ」でおなじみの、株式会社 炭化オンラインストアページです。

Tanka Fresh UV

●こんな悩みありませんか?
□青果物などを台湾や香港など海外へ安い船舶輸送をしたいが、傷んでしまう・・・
□空輸だとコストが高すぎる・・

など、お困りになった経験はございませんか?

そんな時に、強い味方が、Tankafresh.UV!!
☆通常2日〜4日の青果物が約2週間〜3週間、鮮度を保てます。
☆野菜も果物も、混載が可能です。
☆鮮度を保つだけではなく、消臭もできます。

是非お試しください。

Tankafresh.UVは、青果物・花卉類の長期鮮度保持のための機器です。
貯蔵や輸送等で1基で20〜40フィートコンテナ(約75m²)まで使用可能です。
紫外線 LEDは、5年〜7年程度連続で使用できます。
電源は100V・200V、直流12V・24V及乾電池で使用できます。TANKA-FRESHや LED紫外線による光触媒装置により、鮮度に 影響あるエチレンガス、アルデヒドガス等、浮遊菌、浮遊真菌(カビ)を 吸着・分解して炭酸ガスと水に分解します。 この炭酸ガスにより野菜等の呼吸がゆっくりとなり、また湿度も10%程度上昇(85〜90%)確保できるため、鮮度を長く保ちます。
また、庫内の雑菌を分解します。ランニングコストは、電気代は2〜12Wの紫外線LEDと静音FANでほとんど電力の消費はありません。

中で使用する吸着剤は、青果物によっても異なりますのでお気軽にお問い合わせください。

Tanka Fresh UV

Tanka Fresh UV

Tanka Fresh UV

Tanka Fresh UVお問い合わせボタン

よくあるご質問

  • Q1. タンカフレッシュUVはどのような仕組みですか?
    タンカフレッシュと光触媒で鮮度劣化の原因となる青果物のエチレンガス、アセトアルデヒドを吸着分解し、さらに空気中の雑菌を破壊し、鮮度を保ちます。
  • Q2. どのような野菜や果物に効果がありますか?
    ほとんどの野菜や果物の長期鮮度保持に効果があります。
  • Q3. 多品種の野菜や果物を輸送・保管していますが大丈夫でしょうか?
    ほとんどの野菜や果物で適切な温湿度管理のもとで使用する場合は、多品種でも同時に鮮度保持できます。
  • Q4. タンカフレッシュUVはコンテナ以外にも使えますか?
    保冷車・貯蔵倉庫・大型冷蔵庫での輸送や保管等でも使用できます。
  • Q5. 野菜や果物以外も輸送・保管していますが大丈夫でしょうか?
    タンカフレッシュUVは青果物鮮度保持専用です。
  • Q6. タンカフレッシュUVの導入コストはどのくらいですか?
    導入する面積などによって変わりますので、詳しくはお問い合わせください。
  • Q7. タンカフレッシュUVのランニングコストはどのくらいですか?
    導入コストと同様に設置する面積などによって変わりますので、メンテナンス費用等についても、お問い合せください。
  • Q8. 他の鮮度保持システムとの違いは何ですか?
    竹炭と日本茶カテキンの相互作用でエチレンガスや臭いの原因となるガスを吸着して鮮度を保ちます。
  • Q9. 万が一故障した場合は、どうしたらいいでしょうか?
    引き取り修理とさせていただきます。また、保証期間中(お買い上げ後1年以内)の故障においても引き取り修理による対応とさせていただきます。出張修理をご用命のいただく場合は、保証期間中であっても出張費は有償となります。
    保証期間中であっても、指定された用途以外でのご使用においては有償となります。
  • Q10. 冷凍庫でも使えますか?
    冷凍庫では、鮮度保持装置としては使用できません。
  • Q11. 人体への影響は?
    パワーLEDの紫外線は、直接見ないでください。それ以外は人体に悪影響はありませんのでご安心ください。
  • Q12. タンカフレッシュUVの電源はどうなってますか?
    AC、DC電源の両方式があります。
  • Q13. 装置のサイズはどのくらいですか?
    AC式 (W)50 × (D)12 × (H)12cm
    DC式 (W)72 × (D)15 × (H)9cm
  • Q14. 既存の保冷車・貯蔵倉庫・大型冷蔵庫などをそのまま使用できますか?
    使用できます。 こちらの製品は、業務用となりますので、詳しくは、お問い合わせください。
    尚、業務用・法人・団体様でのご利用につきましては、お支払い方法の「 カード決済 」はご使用できかねますのでご了承ください。

Tanka Fresh UVお問い合わせボタン